世相を読む
ニュースの記事などを、私の主観的な観点から読んでいきます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
堀江メール いよいよ党首討論会だ

爆弾発言の次の一手が全く打てない民主党。

「メールの信憑性は高い」と、党首がニヤニヤしながら言っているだけで結局何も出てこないまま今日の党首討論会に突入する。

何か隠しだまでもあるんだろうか?

今晩のニュースが楽しみだ。

堀江メール 民主党の勇み足か?

武部さんの知らぬ存ぜぬに対してこれといった手が打てない民主党という構図の中、こう着状態に陥っているこの問題。


この手の金銭授受に関して通常の口座を使うのだろうか?
そもそも堀江さんは隠し口座が得意な人だし。
という憶測を含めて考えると武部さんの言い分はちと怪しい。

対する民主党はというと、出所不明のメールと情報提供者がビビッていると言うだけではチト押しが弱いなあ。
ITにからっきし弱い国会議員も多いことを考えると実際どこまで本当なんだろうかと思ってしまう。

ガセネタかどうかはともかくとして、「民主党の勇み足だった」という可能性も少ながらず出てきた。

さあ、これからどうなるんでしょう。


堀江メール どっちもどっちだ

ライブドア前社長の堀江さんから自民党の武部幹事長の次男への、3千万円の金銭授受が騒がれている。

問題を提起した民主党は、「メールの控えを手に入れたから証人喚問をしよう」と主張している。

武部氏の対応は、「党内での調べに対して本人は知らないといっている」というものである。

どう考えたって口座記録などで送金の事実があるかどうかをベースに話をしなければいけないのに、どっちもそこをはずしている。

どっちもどっちだ。

首相と幹事長のお値段

元首相は1億円もらって「記憶にございません」

現幹事長は3千万円もらって「わが弟です、息子です」ときたもんだ。

やはり首相と幹事長は格が違うってことでしょうか。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。