FC2ブログ
世相を読む
ニュースの記事などを、私の主観的な観点から読んでいきます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
祝!ミハエル、カナダGP2位入賞
カナダGPは結構面白いレースとなった、スタート時にミハエルが順位を落としたときはもうそのまま見るのをやめてしまおうかと思いましたが最後まで見て正解でした。
しかし、やはり以前の方が面白かったような気がするのは私だけでしょうか。

リザルトは1位ライッコネン、2位ミハエル、3位バリチェロと、優勝こそマクラーレンだったものの、フェラーリ久々のダブル表彰台です、特にバリチェロはピットスタートで2ストップ作戦での表彰台なので、いっそうの花を添えてくれました。もうひとつ特筆すべきは、アロンソがリタイアとなったのでますますポイントが割れて終盤が面白くなったことです。
(アロンソごめんよ)

しかしフェラーリはまだ苦しんでますね、予選とレーススタート直後のタイヤの発熱がうまくいっていないようです。レースでいくらよくてもやはり予選で上にいけない、また、スタート時に抜かれてしまう、というのは非常に不利なのでブリジストンには引き続きがんばってもらいたいと思います。
しかし、最近で行くとやはり2000年あたりにミハエルとハッキネンが一騎打ちをしていたころが一番面白かったような気がします。視聴率や観客動員数の比較は分かりませんが。

やはり、予選順位にあわせてセッティングが変えられるほうが見ているほうとしては燃えますね、特にフェラーリ+ミハエルは奇襲がすごいですから。今のやり方だと、当初のセッティングや作戦をどうごまかし騙していくかという感じに見えます。以前は予選結果を受けて、勝つためにどう攻めていくかというところにみなの意識が集中していたような気がして、あのころのほうがよかったような気がするなあ。




スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tochiro.blog8.fc2.com/tb.php/53-7f4ba00f
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。