世相を読む
ニュースの記事などを、私の主観的な観点から読んでいきます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
シューマッハ復活
7位でか?と思われるかもしれませんが。私が言いたいのは成績ではなくメンタリティの部分です。

私がそれを感じたのは、ゴールラインを通過するときでした。そう、あのバリチェロを抜いてラルフに接触したあのときです。ラルフはあんなことをするのは尋常じゃないといい、バリチェロはチームと話し合わなければいけないと言っていましたが、しょうがない、彼はもともとそういう人なんだから。

2000年前後のハッキネンと張り合っていた頃の「勝ちゃあいいんじゃ」という主張がビンビンに伝わってくる彼に戻りましたね、うれしい限りです、紳士的な皇帝も悪くは無いですがやはり見ていて暑くさせてくれる方が良いです。予兆はイモラからありました、そう予選でコースアウトしたところです、限界を超えるか超えないかのギリギリの戦略で攻めてくるミハエル一流の戦略です。
やはりこうでなくては。

マクラーレンの復活によってルノーの独創にもストップがかかりましたし、これによりポイントが割れてミハエルが後半チャンピオン争いに食い込む環境もだんだん整ってきました。一見つまらなそうに見えた今年のレースですが、これからの展開が楽しみになってきました。




スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tochiro.blog8.fc2.com/tb.php/43-a6da584c
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。