FC2ブログ
世相を読む
ニュースの記事などを、私の主観的な観点から読んでいきます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
民主党梶原議員の資質
民主党梶原議員が、列車事故の脱線当日JR西日本の社員との宴会に出席したとの報道があった。

梶原議員は民主党の事故調査委員のメンバーである。

本人の弁は、「宴会に出て事故の初めて事故の詳細を知った」「何でこんな事故が起きたんだという思いが強く、つい社員と話し込んでしまった」というものだった。


これを二つの観点から見てみたい、一つは発言が真実である場合、もう一つはこれが虚偽である場合である。真実である場合、もちろん民主党事故調査委員としての資質は無い、当日は昼過ぎからこの事故のニュースで持ちきりで、地元の秘書からの連絡も何もなしに夜の7時まで事故を知らないという時点で既に事故調査委員のメンバーである資質はないし、当該地区から選出された国会議員としての業務の遂行能力も無いと判断できる。

虚偽であった場合、この場合は、起きてしまったものは仕方なく、無くなった浮動票を持つ方々よりも、JR西日本の組織表の方がよっぽど大切で、事故の処理なんかよりJR西日本の社員をネギラッテ次の選挙への布石投資用としているのが見え見えで、これもやはり、事故調査委員会というよりも既に国会議員としての資質が既に無い。


このことから見るとやはり、民主党の梶原議員には事故調査インとしての資質は到底無く、また、当地の国会議員としての資質にも大いに疑問が持たれるところである。



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tochiro.blog8.fc2.com/tb.php/38-803de8b2
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。