FC2ブログ
世相を読む
ニュースの記事などを、私の主観的な観点から読んでいきます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
被害者の命は1000円以下か? JR西日本よ
JR西日本の社員が、事故の発生後にボーリング大会、親睦会と実施していたことが話題になっている、しかも自己が発生して死傷者が多数発生していることがわかっていながらである。

親睦会の幹事の話しでは「予約した人数が多すぎてキャンセルできなかった」とのことだ。

費用は総額で10万8千円くらい。

これを亡くなった方の人数で割ると約1000円くらいだ。

なくなった方々にも当日の予定はいろいろとあった、それだけではなくその後の未来もあったのだ。
それを自分たちの起こした事故で台無しにしておきながら親睦会のほうが大事とはいったいどういう神経だろう。
なくなった方々の命の重みは1000円にも満たないということだろうか。

鉄道マンとしての、とかプロとしてのと言われているがもう人としての倫理観や価値観が崩れているとしか言いようがない。

公共交通機関で代替も難しいことからJR西日本にはなんとか立ち直ってもらうしかないかなあと思っていたが、これだけ企業文化が腐りきっているともう自力での更正は不可能だろう。

一度つぶして経営陣を入れ替えて構成させるしかない。





スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
遺族がやりすぎている。と思います。八つ当たりしか思えません。
マンションに訴えればいいと思います。今でも遺族を恨んでいます。
2005/07/20(水) 14:36:52 | URL | 鉄道ファン #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tochiro.blog8.fc2.com/tb.php/34-97b6e198
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。