世相を読む
ニュースの記事などを、私の主観的な観点から読んでいきます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
国土交通省は上手い手を打った
国土交通省は、JR西日本に対し旧方のATS装置での営業再開は認めないという決定を下した。

今回の事故が起こる前にオーバーランの件数が多いことに対して注意をしたことに対して対策がほとんど採られていなかったことを受けてだろう。
これにより、事故の可能性が減ると同時に、ダイヤの乱れに対しての挽回が効きにくくなることで、現在のムリのあるダイヤの見直しにも着手せざるを得なくなるので、上手い手を打ったと思う。
惜しむらくはやはり、事前にもっと突っ込んだ監査ができなかったのだろうかということだ。

そもそも昨年度が最高益を出しているのだから、安全装置を投入する財源がないはずもないので前線に対して取り付けをしてもらいたいものだ。
基本的には、運転士が操縦するものなので機械に頼らなくてもキッチリ運行できるようにはなってないといけないんですけどね。
イザというときは機会でなくて人間が対処しなくてはならないのだから。

それにしても腹の立つのはJR西日本の経営陣だ、被害者の中には「自分だけが助かって申し訳ない」と自責の念に駆られている人まで出ているというのに、彼らは相変わらず自分の責任逃れしか頭にないようだ。

国土交通省には、事の真相をキッチリと解明し、今回の原因を作った人間に罰を与えてもらいたいと思う。





スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tochiro.blog8.fc2.com/tb.php/23-c9c80a8f
この記事へのトラックバック
「 国土交通 」の検索結果で、「世相を読む .. 」さんを紹介させていただきました。つながり系サイトです。
2005/05/12(木) 07:09:34 | 日刊カタログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。