世相を読む
ニュースの記事などを、私の主観的な観点から読んでいきます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
「積み木くずし、その真相」を見て。
「積み木くずし」は私がもともと持っていたイメージとずいぶん違ってたんだなあという印象でした。

私は当初、積み木くずしの本を非行に走る子供が家庭を破壊していくことを親が食い止めるというようなイメージでとらえていました。しかし実際には違っていて、子供が家庭や家族の絆を保とうと必死で積み木を積んでいるのを、親がよってたかって積み木くずしをしていたんだということが分かりました。
なかなかむごいですね。

モデルになった娘さんが、自分のことは2の次にして常に両親のことを考えていたのが印象的でした。

以前、原作者がモデルの娘さんが亡くなったとき、棺に「積み木くずし」の本を入れたというのを聞いて、むごいことをするなあと思いましたが、このドラマを見る限りでは、あの本に書かれているころが一番家族としての絆が強かったころで、それしかなかったのかなあということも考えるようになりました。
いずれにせよ、すべての負担が娘さんにかかるようになっているのでそのことを肯定はしませんが。

娘さんのご冥福を心よりお祈り申し上げます。


スポンサーサイト
貴乃花と若乃花の和解の難しさ
貴乃花は師匠に教えれらたとおり相撲道を貫いている間に若乃花は芸能界入りし、挙句の果てに自分は洗脳されているとマスコミに喧伝されていたのだから貴乃花も収まりきらんだろうなあ。




花田家は元に戻れるか
いろいろと家族間の確執が噂されている、というよりもう本人たちの口からも「事実です」という言葉が出てきている花田家ですが、現在の状況を考えると元に戻るのは非常に難しそうですね。

勝さんや浩司さんをはじめとする、家族の誰が悪いと言う問題ではないのですが、やはりマスコミがこれだけ騒いで、ここまでお互いの感情がもつれてくると難しいでしょうね。
有名人の一家なのでいろいろと世間もさわいでいますが、基本的には家族内の問題です、これを普通に家族の問題として捉えてみると。
本人たちが直接会話をすることなく、兄がこんなことを言っていた、弟がこんなことを言っていた、それに父や母がこうコメントをしていた、と言うようなことがマスコミを通じて、しかも部分部分が誇張されてもともと言いたかったことが見えにくいような状態で耳に入ってくれば誰だってうまくいかなくなると思います。

いまさら遅いような気がしますが、もっと早い段階でそっとしておく時間が取れれば、お互いに話し合ってもう少しうまいところに持っていけたんではないでしょうか。
マスコミも、「家族がうまくいくことを願ってます」と口では言うけれど結局数字ほしさに周りでワイワイ騒いで関係をこじらせて言っているだけだからなあ。
それはこれからも変わらないだろうから、やはり花田家が元の関係に戻るのは難しいだろうなあ。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。